チャットレディの報酬や仕事内容について公開!

チャットレディは至極まっとうなビジネスです!

在宅ワークで女性でも高収入が稼げるチャットレディというお仕事。チャットレディの具体的な仕事内容はあまり知られていなく、どういうことをしてお金になっているかを知っている人はあまりいないと思います。

チャットレディは何となく怪しい…、チャトレをやる上でリスクはないのか、顔バレするのがいやだ、などなど。

チャットレディ業界は世間の人からしたら、なんか怪しいことやって稼いでるみたいに思っている人が多いと思います。

チャットレディの仕事は具体的に知ってみればなんら怪しいものではありません。至って普通のビジネスで、普通に稼ぐことができます。

ここからは、神秘のベールに包まれたチャットレディという職業について徹底的に検証していきたいと思います!本当に稼げるのか、稼いでいる人はいくらくらい稼げているのか、どうやってお金が循環しているのか、いろいろな視点から切り口から検証していきますね!!

チャットレディがどれくらい稼ぎやすいか

初心者でも稼いでいる人と稼げていない人がいる

チャトレというのは高収入なイメージがありますが、もちろんその通りです!一般的なバイトと比べてみると相当高い部類に入ると思います。

チャットレディのネット上の広告などは最大の時給が1万円とか、初心者でも20万円以上稼げるみたいな誇大な広告をたまに見かけますが、そんなことはありませんので注意しましょう。

チャットレディというのはフルコミッション制なので、稼働している時間がなければ、いくら待機時間があっても月収を増やすことはできません。稼働時間がなければもちろん報酬もゼロになってしまいます。

チャットレディには新人の頃はもちろん稼ぎやすいと思います。男性ユーザーも新規の子を目当てにしている人もいますし、うぶな人としゃべりたいという人もいますし、何よりポイント代を半分チャットサイトが負担して半分の消費量でチャットできるので、新人チャットレディにはお客さんが集まりやすいという構造があるのです。

そもそもチャットレディというのはリピーターさんやヘビーユーザーさんをどれだけ獲得できるかによって全体的な報酬額が決まります。

なので、チャットレディというのは、簡単に誰でも稼げるというわけではありません。いろいろなテクニックを磨いていって、プロフィールを充実させていって、リピーターを獲得してようやく3桁万円が見えてくるのです。

毎日毎日地道にコツコツログインしていってけなげにリピーターさんを獲得していったさきにようやく月100万円という栄光が見えてくるのです!

ですが、チャットレディというのはやればやっただけすべてが自分の月収になります。会社みたいに固定給ではないので、自分の腕に自信がある人は腕試しにやってみてもいいですね!

顔出しなしでも稼げます!

身バレするのが怖いから顔を出してチャットレディしたくないという人は多いと思います。

もちろん稼ぎやすいという観点からでしたら、顔出しありの方がなしよりインパクトがあって稼ぎやすいです。

やはり男性客というのは顔が見えている女性とチャットしたがる傾向があるので、顔出しありのチャットレディの方が報酬を積み上げていきやすいと言うことになっています。

そうはいっても、顔出しなしのチャットレディが決して稼げないというわけではありません。

顔出しなしでも体のパーツを重視する男性客を虜にすればいくらでも稼ぐことができるんです!

他には、メールなどのツールをつかって、積極的な交流を図ることにより、リピーターになってもらいやすくなります。

上記のようないろいろなテクニックを駆使していくことにより、顔出しありでやっているチャットレディと同じくらい稼げるようになっていくのがチャトレの面白いところですね!

ノンアダルトでも稼げるのがチャットレディ!

チャットレディはアダルトな行為があって初めて稼げると思っている人は多いのではないでしょうか。ノンアダルトなんて使う男性客がいないという風に。

アダルトチャットをやっているアダルトチャトレの方が稼ぎやすいですが、ノンアダルトでやっているひとでも稼いでいる人はいくらでもいます。

平均的な時給をアダルトありとアダルトなしで計算してみると、アダルトありだと5千円くらいで、ノンアダルトだと3千円くらいだといわれています。

アダルトチャットをやっている女性は、1日の平均待機時間が3時間くらいで一週間に3日だとすると、一ヶ月に換算すると10万円くらいになります。

ノンアダルトチャットレディの月給を計算してみると、毎日一日2時間くらいやったとすると平均的に7万円くらいの報酬になるといわれています。

ノンアダルトチャットレディでも稼げる理由というのは、女性と単純におしゃべりして、趣味の話や、日常会話を話して癒やされたいという男性客がいるからなんです。

音声通話だけでも稼げる

チャットレディサイトの中でもチャットというのは一番稼ぎやすい部類に入りますが、メールだけでもテレフォンだけでも稼いでいるチャットレディはいくらでもいます。

チャットに比べて音声通話の方が安くすむのでチャットよりもこっちを利用しているお客さんの方がたくさんいるんです。

メールレディは稼げないと思われがちですが、ガールズチャットなどのサイトはメール単価が高く設定されているので、メールレディでも十分たくさん稼ぐことができます。

音声通話やメールだけでも稼ぐことができる、チャットレディはいろいろな稼ぎ方ができるので、誰にでもお勧めです♪

チャットレディの仕事内容は誰でも可能?

身バレリスクを極限まで減らす方法とは

チャットレディやる上で身バレするのがいやだからあまりやりたくないという女性もいるかと思いますが、工夫次第で身バレ対策はいくらでもできるんです♪

たとえば、身バレ対策としてはウィッグをつけてみたり、メイクをいつもと違う風にしてみたりいろいろな対策方法があります。

そもそもの大前提としてチャットレディというのは、自分ではない別のキャラクターになりきってやるものなので、メイクや服装などを変えてしまえばさらにやりやすくなること間違いなしです♪

プロフィールも年齢や本業、趣味や特技などいろいろな設定を自分の好き勝手に変えることができるから、自分じゃない別人になりきって仕事をやれます。

ほぼすべてのチャットサイトは顔出しするかしないかは任意で自由に選択できるので、顔出しを絶対にしたくないという人は、顔出しなしでやればいいと思います。

ライブチャットで顔出しなしでやっていてもバレてしまう可能性というのは、自分からチャットで稼げていると言いふらしてしまうことです。なので、自分からは絶対に周りのひとに言わないようにしましょう。

アダルトなことをしなくても稼げる

チャットレディのお仕事の印象としては、アダルトパフォーマンスをしなければならないと思っている人が多いのではないでしょうか。

この印象は実は間違っていて、必ずしもエッチな行為を見せる必要はないんです。ノンアダルトでも稼げます。

チャットレディがパフォーマンスするライブチャットサイトというのは、大きく分けると3つのカテゴリーに分類されます。

アダルトライブチャットというのは、文字通りアダルトだけで構成されているライブチャットサイトです。

ノンアダルトチャットというのは、アダルト行為が禁止されていて、会話のみで男性とやりとりするサイトになっています。

ミックスライブチャットというのは、文字通りアダルトとノンアダルトがミックスされているさいとで、自分で選ぶことが可能です。

ノンアダルトチャットサイトというのは、ノンアダルトだけなので、アダルト行為をしなくてもいいんです。

逆にお客さんからアダルト行為を求められても断ることができます。チャットサイト側からもアダルト行為をするように求められることはありません。

アダルト行為に抵抗がある人は、ノンアダルトチャットレディを選択すれば、純粋な男女の会話だけをメインに仕事をすることができます。

盗撮されてもいいようにしておく

ライブチャットサイト側でもキャプチャ対策はしてあるものの、盗撮や流出に対する対策は自分で行いましょう。

アダルトチャットサイトでは、男性客がチャットレディのアダルト行為をこっそりキャプチャしていることがあるんです。

男性客がチャットレディのエロパフォーマンスを録画していたとしても、ライブチャットサイト側からは把握することができませんし、防ぐことができません。

なので、チャットレディ自身は流出してしまってもいいように、バレてしまってもいいような対策をとっておけば安心ですね♪

ライブチャットサイトでチャットレディ自身ができる一番効率的なキャプチャ対策というのは、顔を見られないようにする!たったこれだけです!たったこれだけのことで、すべてのキャプチャから逃れることができます。

顔出しなしだと稼ぎにくいから顔出しありでやりたいという人のキャプチャ対策方法というのは、別人になりきってしまうくらい変装してしまうことです!ウィッグやメイクなどで別人になりきってしまいましょう!

自分の身辺情報が映らないようにする

チャットレディを長くやっていると、どうしても本気で好きになられてストーカーになってしまうパターンというのがあります。

ですが、チャットレディ本人から個人情報を言わない限り、ストーカーになられても自分につきまとわれたりということはありません。

自分の個人的な情報がもれるときと言うのは、自分の住所や本名をついいってしまうなどです。

また他にも、ライブカメラに写るときは家の外が映って、場所が特定できるような情報が映らないようにするとか、自分の個人情報が映るような私物は映らないようにするとかいろいろな対策があります。

チャットレディをやっている女性の個人情報がもれるというのは、チャットサイトがハッキングされたりということはありえないので、自分でついぽろっといってしまった場合がほとんどだと思います。

チャットレディ代理店は怪しいのか?

チャットレディの代理店の仕事というのは、ライブチャット運営している会社と、ライブチャットでチャットレディをやりたい人を結びつける仕事をしています。

チャットレディの代理店に登録すれば、いろいろなチャットサイトで同時並列的に仕事ができたり、いろいろな代理店独自のサポートを受けられたりといろいろな特典があります。

ですが、チャットレディの仲介業者って、チャットレディですらあやしいのに、もっとあやしいと思っている人も多いと思います。そんな中で代理店のメリットデメリットをいろいろな切り口から徹底検証していきたいと思います!

女性スタッフがサポートしてくれる

ライブチャットの代理店には、女性のスタッフもたくさんいるので、細かい女性ならではの困ったことにアドバイスをしてもらえます。

もしわからないところや、稼ぐコツみたいなことを聞きたいと思っても、男性スタッフには聞きづらかったら女性スタッフに聞けば楽に聞けますよね♪

代理店のスタッフはいろいろ教えてくれる

ライブチャットの代理店にいろいろな諸項目を入力すると登録が完了してカメラテストなどがあります。

ライブチャットの代理店スタッフなんてバリバリの水商売系の人がでてきそうなイメージがありますが、全くそんなことはありません。

実際の代理店のスタッフはすべてまじめな人です。たまには派手なパリピみたいなひともいると思いますが、それはごく一握りなので安心してください。

小さい代理店などはバリバリのパリピみたいな人もいるかもしれませんが、大手のサイトだったら安心して登録できると思います。

面接や登録などは気楽な感じで受けてみましょう!

代理店を慎重に選ぼう!

有名な代理店などは、上場企業などもあるので、安心して登録して身分証なども登録できると思いますが、すべてのサイトがそうとは限りません。

中小の怪しい有名じゃない代理店などに登録してしまうと、たまっていた報酬が振り込まれなかったり、登録費用などと称して高額な請求をされたり、いろいろなトラブルがあるので注意しましょう。

有名じゃない、全国展開していないような小さい代理店はあまりよくないので、できれば利用しない方がいいですね。

大手の代理店というのはポケットワークなどの全国各地にチャット専用ルームを設けているようなところですね。

↑ PAGE TOP